• トピックス

01.jpg

今年は2015年ということで「イチゴ」の年だそうです。でも、15年で「イチゴ」というのであれば、もしかしたら次の「イチゴ」の年は百年後!?そう考えたら、「イチゴ」の年が急にありがたく感じますね。

せっかくの「イチゴ」の年だし、ようやく春が来たし、イチゴとポップコーンを使ったデザートを作ってみることにしました。ポップコーンのしょっぱさは意外にも甘いものとの相性がよいので、イチゴとイチゴジャムをトッピングしてヨーグルトのデザートを作ってみましょう!

02.jpg

材料は、手前右からマイクポップコーン「バターしょうゆ」味、アーモンドスライス、プレーンヨーグルト、奥右からイチゴ、ミントの葉、イチゴジャム。

盛り付け方は、先ずヨーグルトを入れたあと、イチゴ、ポップコーンを並べて置きましょう。イチゴは大胆にまるごと一個トッピングでもよいですし、お好みで、細かくカットして事前にヨーグルトと混ぜてもいいですね。アーモンドスライスとミントの葉はアクセントとして使います。最後にイチゴジャムをのせればできあがり。

03.jpg

とっても可愛い仕上がりです! 食べるときは、フォークの背などでイチゴをつぶして、ヨーグルトとまぜまぜして下さいね。ポップコーンは、イチゴジャムをたっぷりからめて食べるとおいしいですよ。アーモンドスライスのパリパリとした触感とミントの葉の爽やかな香りもGOOD! ヨーグルトとポップコーンを基本にして、ほかの果物やジャムでアレンジしてみるのも楽しそうです。

PageTop