私たちカルビーグループの役員および従業員(契約社員等の全構成員を含む。以下「私たち」と言う)は、 ソーシャルメディアを、お客様との大切なコミュニケーションの場と考えています。
カルビーグループは、ビジョンとして「顧客・取引先から、次に従業員とその家族から、そしてコミュニティから、 最後に株主から尊敬され、賞賛され、そして愛される会社になる」ことを掲げています。
また、私たちが常に大切にしなければならない基本姿勢を「カルビーグループ行動規範」として定めています。
つきましては、これらを踏まえ、ソーシャルメディアに対する基本姿勢をメディアポリシーとして定めます。

ソーシャルメディアポリシーの目的

私たちは、ソーシャルメディアにおいて、適切な手段・内容によるコミュニケーションを心掛け、社会やお客様との良好な関係を築いていくことを目指します。

ソーシャルメディア参加にあたっての基本姿勢

・私たちは、常に正直に、誠実な対応を心がけます。
・私たちは、良識ある社会人として誠実な態度でコミュニケーションを行います。
・私たちは、第三者の発言に謙虚に耳を傾ける姿勢をもちます。
・私たちは、情報の発信や対応に責任をもち、誤解が生じないように充分注意をします。
・私たちは、著作権や肖像権、プライバシーなどの第三者の権利を尊重します。
・私たちは、個人情報や機密情報など、情報の取り扱いに十分配慮します。
・私たちは、法令・その他社会規範を遵守します。
【ソーシャルメディアご利用のみなさまへ】
公式アカウント以外でのソーシャルメディア内での従業員等関係者による発言は、必ずしも当社グループの見解を表明しているものではありませんので、予めご了承ください。

ソーシャルメディアご利用の皆様へ

公式アカウント以外でのソーシャルメディア内での従業員等関係者による発言は、必ずしも当社グループの見解を表明しているものではありませんので、予めご了承ください。

2019年11月制定

PageTop