• トピックス

ポップコーンは栄養バランスが優れていて、特に、食物繊維がたっぷり含まれています。
では、いったいどれぐらい、たっぷりなのか!? について、今回はわかりやすく説明したいと思いまーす!
ポップコーン1袋(「マイクポップコーン バターしょうゆ味」50g)には、食物繊維が5.2g含まれているのですが、それは、ナント、レタス約2個分の食物繊維なのです(※)。

レタスとポップコーン

レタス2個とポップコーン1袋を比べてみると......。
ポップコーンのたたずまいがとてもコンパクトで、何だかかわいらしく見えますね。

ボウルとポップコーン

このワンボウルを、家族や仲間が集まるときにテーブルの上にのせておいたら、みんながパクパクと食べてすぐになくなっちゃいそうです!

一方のレタス2個をいただくとなると、作るのも食べるのも、結構な時間がかかりそう。
たとえばですよ、自宅で食事をするのが朝と夜の2食の場合、朝はおそらくサラダにして食べるでしょう。それから、夜は豚肉やキノコと一緒に炒めて、オイスターソースで味付けして中華風にしてみるとか。
でも、それでも、1日で2分の1個ぐらいしか使えない気がします......。

翌朝のメニューは、レタスとベーコンのスープ。夜は、焼肉をレタスで包んで食べてみましょうか。2日目で、ようやく1個使い切るかな? という算段ですね。
この調子でいくと、早く食べ終わるとしても4日はかかりそう。

おやつの時間にあっという間になくなるポップコーンと、自宅で4日間レタスメニューを食べ続けるのと、食物繊維の含有量が同じとは!
そう考えると、ポップコーンは手軽で、なかなか優れものですね!
ただし、くれぐれも食べ過ぎには注意して、おいしく楽しく召し上がってくださいね。

※ レタス可食部215グラム=1個として計算しています。レタスの結球葉100グラム中の食物繊維は1.1グラム(「日本食品標準成分表2010」より算出)

PageTop